公衆無線LANを利用する際に保護し続けるための方法

公衆無線LANは以前よりもはるかに安全ですが、セキュリティで保護されていないWiFiホットスポットを利用すると、ネットワーク管理者やサイバー犯罪者に身元や個人データに関する多くの情報を見られてしまいます。VPNを利用することで、データが暗号化され、再ルーティングされて元の宛先に返送され、ネットワークトラフィックを見られることはありません。

Wi-Fi用のVPN

公衆WiFiを使用するのにVPNは本当に必要ですか。

場合によります。未知のネットワーク管理者やサイバー犯罪者にデータを見られ、記録されるのが嫌な場合は、VPNが必要です。これを阻止できるのはVPNだけです。また、事実、ほとんどのデータがWeb上で暗号化されていますが、VPNでさらに暗号化することは、ゼロデイネットワーク攻撃から身を守るために必要です。

公衆無線LANの危険性
公衆無線LANは安全ではない


公衆無線LANのネットワークがあまり安全でないのは何ですか?

公衆無線LANのネットワークはある程度安全です。問題は、誰がそのネットワークを担当していて、個人データを利用して何をしているのかわからないことです。接続されているすべてのデバイスは、識別やロギングの影響を受けやすく、ネットワークサイバー攻撃を受ける可能性もあります。一般に、公衆無線LANのホットスポットは次のとおりです:

  • 非常に簡単に模倣できる
  • 定期的に監視されていない
  • セキュリティが不十分

暗号化されていない公衆ネットワークは次の場所にあります:

コーヒーショップ

空港

学校

勤務先

WiFiによる監視と攻撃を避けましょう。

ほとんどのWebサイトやアプリは暗号化されている可能性が高いのは事実ですが、公衆無線LANは暗号化されていない可能性が高く、偽物である可能性がかなりあります。管理者が評判が良い場合でも、ネットワークを通過する閲覧データを監視して記録しています(そしておそらくそれを販売しています)。 PIAのVPNには厳密なノーログポリシーがあるため、PIAに接続している際は、閲覧データを完全に制御できます。

Avoid WiFi Surveillance & Attacks

公衆無線LANでPIAのVPNを利用する利点

ノーログVPN

完全に暗号化されたトラフィック

PIAの非常に強力な暗号化機能により、インターネットデータが管理者やネットワーク攻撃者に完全に読み取れなくなります。。

強力な暗号化機能を備えたVPN

高度なキルスイッチ

通常のキルスイッチと高度なキルスイッチのいずれかを選択して、不要なトラフィックがVPN以外に出ないようにしましょう。

広告トラッカーやマルウェアに対するpiaの保護機能

ノーログ

弊社には厳格なノーログポリシーがあるため、閲覧グデータを完全にコントロールできます。

piaのスプリットトンネリング

カスタマイズ可能な機能

弊社の柔軟なVPNにより、VPNプロトコル、暗号化強度、ポート、MTUサイズを容易にカスタマイズできます。

データ漏洩を防止

オープンソースセキュリティ

PIAのアプリとクライアントはすべて100%オープンソースで、透明性とセキュリティがさらに強化されています。

piaでは仮想通貨で決済可能

24時間年中無休のカスタマーサポート

ライブチャットとメールによるカスタマーサポートをご利用いただけます。また、膨大なナレッジベースもあり、検索可能です。

個人データを瞬時に暗号化

最適なプランを購入したら、以下のシンプルな手順に従ってください:

オープンPIA

ステップ1

PIAアプリを開きます

サーバーを選びます

ステップ2

好きなサーバーに接続します

国に接続します

ステップ3

暗号化をお楽しみください!

あらゆるデバイスで安全を確保

あらゆるデバイスでのVPN暗号化

あらゆる主要なプラットフォーム用のアプリがあり、一つのPIA VPNサブスクリプションで10台のデバイスで接続できるので、あらゆるデバイスのIPアドレスを隠せます。

最適なプランをお選びください

undefined あらゆるプランが30日間の返金保証の対象です

1ヶ月

$11.95/月

1ヶ月あたり$11.95

1年間

$3.33/月

$143.40 1年間あたり$39.95

価格はすべて米ドル表示で、ディスカウントは、現在の月額サービス料、$11.95 に基づく割引を示します。

よくあるご質問

公衆ネットワークにはいくつかのリスクがあります。多くの点で安全ですが、暗号化されていないネットワークに接続することにはリスクがいくつかあります。データ犯罪者によって実行されている偽のホットスポットである恐れがあり、管理者が信頼できる場合でも、データが保存され、広告主に販売される可能性があります。

無料のVPNは一見良さそうに聞こえるかもしれませんが、利用しないことを強くお勧めします。一部の無料VPNでは、データを暗号化し、公衆無線LAN上でサイバー犯罪者にデータを盗まれるのを避けられる可能性がありますが、多くはマルウェアやフィッシングに関連しています。また、ほとんどの無料VPNは、閲覧データを確実に収集して販売することで、収益を得ていることを知っておくことも重要です。 Private Internet Accessなどの安価な最良のVPNを利用することをお勧めします。

VPNで、インターネットトラフィックが通過するための暗号化されたトンネルを作成し、自分とVPNサーバー以外の人に読み取れないようにできます。サイバー犯罪者やネットワーク管理者は、暗号化されたデータを引き続き傍受できますが、完全にスクランブルされて読み取り不能になるため、何もできなくなります。

最大の理由は、データを記録しないためです。厳格なノーログポリシーがあり、法執行機関から取得したデータの引き渡しを要求された際に、渡せるデータがなかったことで証明されています。また、WireGuard®やOpenVPNなどのオープンソースVPNプロトコルは、既知の最強の暗号化アルゴリズムのいくつかで実行されます。さらに、アプリとクライアントは100%オープンソースです。つまり、VPNのソースコードが公開されているので、より精査することができます。

PIAには30日間のトライアル期間があるため、ノーリスクで試し、適しているかどうかを確認できます。適していなかった場合は、無条件で返品できます!

まだ納得いきませんか? PIAをノーリスクでお試しください

30日間の返金保証により、100%の満足いただけなかった場合は返金いたします。

vpnの無料トライアル

免責事項:PIA VPNを違法な目的で利用することは、利用規約に違反します。